読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本の描き手たち:バベット・コール

f:id:ookami_to_taiyou:20170331011322p:plain

バベット・コールについて

バベット・コール(Babette Cole。1949~2017)は、イギリスのチャンネル諸島ジャージー出身の絵本作家、イラストレーターです。修道院にいる頃は獣医を夢見ていましたが、途中で考えが変わり、馬術ショークラブのオーナーになることを目指します。しかし、そのためには多くの資金が必要となるため、まず得意のイラストで稼ぐことにします。

いったんは広告代理店に入るものの、きちんと美術を学びなおすため退社します。カンタベリー・カレッジ・オブ・アート(現在のUCA芸術大学)に入り、その後、グリーティングカードのデザイン、イラストの提供、TV番組の制作にたずさわり(アフリカに9ヶ月いたこともあります)、やがて最初の絵本となる『Basil Brush of the Yard』(1977)を発表します。


最終的に彼女は、70冊以上の絵本および書籍の出版に関係しました。その中には、人気を博した『プリンセス・スマーティパンツ(Princess Smartypants)』シリーズ、『トラブル(The Trouble With)』シリーズも含まれています(日本では一部のみ出版)。明るく開放的な本人の性格そのままに、(当時の)絵本にありがちなストーリーの枠組みにとらわれない奔放な作風でした。また、『つるつるしわしわ - としをとるおはなし(Drop Dead)』では、エミール/クルト・マッシュラー賞を獲得しています。

2017年1月15日、急逝。馬術ショークラブのオーナーになることはできませんでしたが、プライベートでは馬に乗り、馬のブリーダーとしての顔も持っていました。66歳の生涯でした。

作品情報

『だから、ここにいるのさ!』(That's Why!)
『つるつるしわしわ - としをとるおはなし』(Drop Dead)エミール/クルト・マッシュラー賞
『ドクタードッグ - いぬのおいしゃさんはおおいそがし』(Dr. Dog)
『トンデレラ姫物語』(Princess Smartypants)
『ママがたまごをうんだ!』(Mummy laid an egg)
『ママがもんだい』(The Trouble With Mom)
『Long Live Princess Smartypants』
『Princess Smartypants Breaks The Rules』
『Princess Smartypants and the Missing Princes』
『Nungu and the Hippopotamus』
『The Trouble with Uncle』
『The Wind in the Willows Pop-Up Book』
ほか

つるつるしわしわ―としをとるおはなし

つるつるしわしわ―としをとるおはなし

ソーシャルメディア