読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『みんなぼうしをかぶってた』ウィリアム・スタイグ

あらすじ インプレッション 作品情報 あらすじウィリアム・スタイグによる自伝的絵本。1916年、当時まだ8歳だった少年の目から見た世界が描かれます。その頃は、大人も子どもも、みんな帽子をかぶっていました。