読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コレッタ・スコット・キング賞リスト

f:id:ookami_to_taiyou:20170324192108j:plain

コレッタ・スコット・キング賞とは

コレッタ・スコット・キング賞(Coretta Scott King Award)は1970年に授与が始まった賞で、アメリカ図書館協会(ALA: American Library Association)のEMIERT(Ethnic & Multicultural Information Exchange Round Table)によって運営されています。著者(Author)と画家(Illustrator)の部門があり、それぞれ一点のWinnerと複数のHonorが選出されます(イラストレーター部門は1974年から、次点のオナー賞は1978年から開始)。受賞対象作は、アフリカ系アメリカ人の作家やイラストレーターによる、優れた作品になります。

なお、コレッタ・スコット・キング(Coretta Scott King)は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの妻です。キング牧師が1968年に暗殺され、その後も平等と兄弟愛のために活動を続けた彼女の勇気をたたえ、この賞にはコレッタ・スコット・キングの名が冠されています。

賞のロゴで、読書する子どもの周囲には、「Peace(平和)」、「Non-Violent Social Change(非暴力的な社会変革)」、「Brotherhood(兄弟愛)」の文字が配置されています。その下には宗教的なシンボルが五つあり、それぞれ左から順に、イスラム教(星と三日月)、ヒンドゥー教(サンスクリット語のOM)、キリスト教(十字架)、ユダヤ教(ダビデの星)、道教(太極図)をあらわしています。


※以下のリスト内容は、随時更新される予定です(最終更新日:2017年3月24日)。

※出版社名は日本語版のものになります。

※リストでは、2000年以降のイラストレーター部門のみ紹介してます。

コレッタ・スコット・キング賞ウィナー(年代降順)

2010年代(金賞)

2017
『Radiant Child: The Story of Young Artist Jean-Michel Basquiat』
挿画:Javaka Steptoe
翻訳:


2016
『Trombone Shorty』
作者:ブライアン・コリアー(Bryan Collier)
挿画:Troy Andrews
翻訳:


2015
『Firebird』
作者:Misty Copeland
挿画:Christopher Myers
翻訳:


2014
『ノックノック - みらいをひらくドア』(Knock Knock: My Dad's Dream for Me)
作者:ダニエル・ビーティー(Daniel Beaty)
挿画:ブライアン・コリアー(Bryan Collier)
翻訳:さくまゆみこ
出版:光村教育図書


2013
『I, Too, Am America』
作者:ラングストン・ヒューズ(Langston Hughes)
挿画:ブライアン・コリアー(Bryan Collier)
翻訳:


2012
『Underground: Finding the Light to Freedom』
作者:シェーン・W・エヴァンス(Shane W. Evans)
翻訳:


2011
『つぼつくりのデイヴ』(Dave the Potter: Artist, Poet, Slave)
作者:レイバン・キャリック・ヒル(Laban Carrick Hill)
挿画:ブライアン・コリアー(Bryan Collier)
翻訳:さくまゆみこ
出版:光村教育図書


2010
『My People』
作者:ラングストン・ヒューズ(Langston Hughes)
挿画:チャールズ・R・スミス(Charles S. Smith, Jr.)
翻訳:

2000年代(金賞)

2009
『The Blacker the Berry』
作者:Joyce Carol Thomas
挿画:Floyd Cooper
翻訳:


2008
『Let it Shine: Three Favorite Spirituals』
作者:アシュレー・ブライアン(Ashley Bryan)
翻訳:


2007
『Moses: When Harriet Tubman Led Her People to Freedom』
作者:キャロル・ボストン・ウェザーフォード(Carole Boston Weatherford)
挿画:カディア・ネルソン(Kadir Nelson)
翻訳:


2006
『ローザ』(Rosa)
作者:ニッキ・ジョヴァンニ(Nikki Giovanni)
挿画:ブライアン・コリアー(Bryan Collier)
翻訳:さくまゆみこ
出版:光村教育図書


2005
『Ellington Was Not a Street』
作者:Ntozake Shange
挿画:Kadir Nelson
翻訳:


2004
『Beautiful Blackbird』
作者:アシュリー・ブライアン(Ashley Bryan)
翻訳:


2003
『Talkin' About Bessie: The Story of Aviator Elizabeth Coleman』
作者:Nikki Grimes
挿画:E.B.ルイス(E. B. Lewis)
翻訳:


2002
『わたしのとくべつな場所』(Goin' Someplace Special)
作者:パトリシア・C・マキサック(Patricia C. McKissack)
挿画:ジェリー・ピンクニー(Jerry Pinkney)
翻訳:藤原宏之
出版:新日本出版社


2001
『Uptown』
作者:National Geographic Learning
挿画:ブライアン・コリアー(Bryan Collier)
翻訳:


2000
『In the Time of the Drums』
作者:Kim L. Siegelson
挿画:ブライアン・ピンクニー(Brian Pinkney)
翻訳:

コレッタ・スコット・キング賞オナー(年代降順)

2010年代(銀賞)

2016

『Freedom in Congo Square』
作者:キャロル・ボストン・ウェザフォード(Carole Boston Weatherford)
挿画:R. Gregory Christie
翻訳:

『Freedom Over Me: Eleven Slaves, Their Lives and Dreams Brought to Life by Ashley Bryan』
作者:アシュレー・ブライアン(Ashley Bryan)
翻訳:

『In Plain Sight』
作者:Richard Jackson
挿画:ジェリー・ピンクニー(Jerry Pinkney)
翻訳:

『The Book Itch: Freedom, Truth & Harlem's Greatest Bookstore』
作者:Vaunda Micheaux Nelson
挿画:R・グレゴリー・クリスティ(R. Gregory Christie)
翻訳:

『おばあちゃんと バスにのって』(Last Stop on Market Street)
作者:マット デ・ラ・ペーニャ(Matt de la Pena)
挿画:クリスチャン・ロビンソン(Christian Robinson)
翻訳:石津ちひろ
出版:鈴木出版


2015

『Josephine: The Dazzling Life of Josephine Baker』
作者:Patricia Hruby Powell
挿画:クリスチャン・ロビンソン(Christian Robinson)
翻訳:

『Little Melba and Her Big Trombone』
作者:Katheryn Russell-Brown
挿画:フランク・モリソン(Frank Morisson)
翻訳:


2014

『ネルソン・マンデラ』(Nelson Mandela)
作者:カディール・ネルソン(Kadir Nelson)
翻訳:さくまゆみこ
出版:鈴木出版


2013

『Ellen's Broom』
作者:Kelly Starling Lyons
挿画:Daniel Minter
翻訳:

『H.O.R.S.E.』
作者:Christopher Myers
翻訳:

『わたしには夢がある』(I Have a Dream: Martin Luther King, Jr.)
作者:マーティン・ルーサー・キング(Martin Luther King)
挿画:カディール・ネルソン(Kadir Nelson)
翻訳:さくまゆみこ
出版:光村教育図書


2012

『Heart and Soul: The Story of America and African Americans』
作者:カディール・ネルソン(Kadir Nelson)
翻訳:


2011

『Jimi Sounds Like a Rainbow: A Story of the Young Jimi Hendrix』
作者:Gary Golio
挿画:Javaka Steptoe
翻訳:


2010

『The Negro Speaks of Rivers』
作者:ラングストン・ヒューズ(Langston Hughes)
挿画:E.B.ルイス(E. B. Lewis)
翻訳:

2010年代(銀賞)

2009

『We Are the Ship: The Story of Negro League Baseball』
作者:カディール・ネルソン(Kadir Nelson)
翻訳:

『The Moon Over Star』
作者:ダイアナ・アストン(Dianna Hutts Aston)
挿画:ジェリー・ピンクニー(Jerry Pinkney)
翻訳:

『Before John Was a Jazz Giant』
作者:キャロル・ボストン・ウェザーフォード(Carole Boston Weatherford)
挿画:Sean Qualls
翻訳:


2008

『The Secret Olivia Told Me』
作者:N. Joy
挿画:Nancy Devard
翻訳:

『Jazz On A Saturday Night』
作者:レオ・ディロン/ダイアン・ディロン(Leo and Diane Dillon)
翻訳:


2007

『Jazz』
作者:ウォルター・ディーン・マイヤーズ(Walter Dean Myers)
挿画:Christopher Myers
翻訳:

『Poetry for Young People: Langston Hughes』
作者:ラングストン・ヒューズ(Langston Hughes)
挿画:Benny Andrews
翻訳:


2006

『Brothers in Hope: The Story of the Lost Boys of Sudan』
作者:Mary Williams
挿画:グレゴリー・クリスティー(R. Gregory Christie)
翻訳:


2005

『God Bless the Child』
作者:Billie Holiday
挿画:ジェリー・ピンクニー(Jerry Pinkney)
翻訳:

『人間だって空を飛べる』(The People Could Fly: The Picture Book)
作者:ヴァージニア・ハミルトン(Virginia Esther Hamilton)
挿画:レオ・ディロン/ダイアン・ディロン(Leo and Diane Dillon)
翻訳:金関寿夫
出版:福音館書店


2004

『Almost to Freedom』
作者:Vaunda Micheaux Nelson
挿画:Colin Bootman
翻訳:

『Thunder Rose』
作者:Jerdine Nolen
挿画:カディール・ネルソン(Kadir Nelson)
翻訳:


2003

『Rap a Tap Tap: Here's Bojangles』
作者:レオ・ディロン/ダイアン・ディロン(Leo and Diane Dillon)
翻訳:

『Visiting Langston』
作者:Willie Perdomo
挿画:ブライアン・コリアー(Bryan Collier)
翻訳:


2002

『キング牧師の力づよいことば - マーティン・ルーサー・キングの生涯』(Martin's Big Words)
作者:ドリーン ラパポート(Doreen Rappaport)
挿画:ブライアン・コリアー(Bryan Collier)
翻訳:もりうちすみこ
出版:国土社


2001

『Freedom River』
作者:ドリーン・ラパポート(Doreen Rappaport)
挿画:ブライアン・コリアー(Bryan Collier)
翻訳:

『とどまることなく - 奴隷解放につくした黒人女性ソジャーナ・トゥルース』(Only Passing Through: The Story of Sojourner Truth)
作者:アン・ロックウェル(Anne Rockwell)
挿画:グレゴリー・クリスティー(R. Gregory Christie)
翻訳:もりうちすみこ
出版:国土社

『Virgie Goes to School with Us Boys』
作者:Elizabeth Fitzgerald Howard
挿画:E.B.ルイス(E. B. Lewis)
翻訳:


2000
『My Rows and Piles of Coins』
作者:Tololwa M. Mollel
挿画:E.B.ルイス(E. B. Lewis)
翻訳:

『Black Cat』
作者:Christopher Myers
翻訳: